News

2020/03/13

  • 出張治療
  • 出張治療
  • 出張治療
出張治療
今回の出張治療は、

「手が痛くて上がらない」、「産後矯正と腰痛」で悩まれてる友人と奥様の治療をしてきました。

友人の症状は、

①肩関節の安定に関わる回旋腱板(インナーマッスル)が硬くなり筋力も低下していた事で正常な関節運動が出来ずに骨同士がぶつかったり、軟部組織を挟み込んでの痛み。
②股関節前面が硬く骨盤が前傾する事で背中の筋肉が硬くなり、肩甲骨・背骨・股関節の可動域が低下。
①と②が原因で痛みが出ていました。

治療前は、手を挙げるだけで痛みが出ていましたが、治療後はここまで痛みなく挙げる事が出来ました。

痛みがある所はもちろんですが、全身を評価し痛みを引き起こした根本的な原因から治療することが、とても大切です。

何をしても痛みが引かない等、身体に関してのお悩みがありました気軽にご相談下さい。